サンドバッグ、トレーニングバックは打撃感に満足なマーシャルワールドオンラインショップ

*

ドラムミットドラムミット
メキシカン独特の“効かせるパンチ”を生み出すミット!長時間のコーチングでも負担なくトレーニングが可能です。打ち抜かないことで体幹が鍛えられ、パンチの質が変わります!

店舗情報

水道橋アクセスマップ
なんばアクセスマップ
名古屋アクセスマップ
博多アクセスマップ

    SHOP

    フィットネス 筋トレ トレーニング 空手
    ダンベル器具などのオンラインショップTOP格闘技用品> トレーニングバッグ

    *

    *

    カテゴリ一覧

    *
    本当に求めていたのは納得のできる打撃感。
    数多くの格闘技を志す方に愛用されています。
    その理由はファッション性と耐久性を兼ね備えた上、
    品質以上のコストパフォーマンスにあります。
    数多くの格闘家に愛用され続ける理由は、ファッション性と耐久性とコストパフォーマンス。
    マーシャルワールドのサンドバッグ(トレーニングバッグ)は使い込むほどに本物を実感する逸品です。
    サンドバッグは常に改善を行い、お客様の声を聞いてより良いサンドバッグになっていくように弊社は努めております。
    創業以来、マーシャルワールドのサンドバッグは数多くの格闘技を志す方に愛用されています。
    入門者からプロフェッショナルまでが納得できるサンドバッグをご用意しております。

    2012年新カタログからは、新サンドバッグとなります「スタンダードトレーニングバッグ」を新たに追加致しました。
    リーズナブルなNEWサンドバッグとなっており、お好みの長さが選べるよう4サイズを用意しました。
    中材の詰め込みは国内の職人による手作業、補強もバッチリで耐久性に自身ありの一品。
    ご自宅や新設道場・ジムにおすすめです。

    カラーは、
    TB-M 高級レザートレーニングバッグ→青
    TB-L 高級レザートレーニングバッグ→黒
    となっております。

    この他にもマーシャルワールドでは、サンドバッグをご用意しておりまして
    国内製サンドバッグとなりますと、
    TB-PRO 高級本革トレーニングバッグがございます。
    こちらのサンドバッグは、厳選された一枚革の最高級本革を使用し、
    内部には厚手キャンパスのダブルミネーション。経験豊富な数名の職人たちにより
    太糸で幾重にも縫製しサンドバックは完成致します。
    極めつけは、この道10年以上のプロが革、縫製を見分け1本1本に応じた詰め込みを行い仕上げていくということ。
    使い込むほどに本物を実感できるサンドバッグです。

    また、TB-BELL ベルエーストレーニングバッグがございます。
    こちらのサンドバッグは過酷な使用条件にも耐える本革以上の強度となっています。
    本革以上の耐久性を備える鐘紡ベルエース素材を採用したサンドバッグ。
    メンテナンスフリーなので、道場やジムにもオススメです。サイズもオーダー可能なサンドバッグです。

    更に、実践感覚を鍛える皮膚感覚の新素材サンドバッグが
    TB-SPR 強化マーストレーニングバッグになります。
    人体皮膚の感触に近い新素材マースを採用したサンドバッグ。
    強度は従来品よりも優れ、人体に近い打撃感は、日頃から実践感覚を磨きます。
    対象競技や空間に合わせたオーダーメイドも可能なサンドバッグです。

    サンドバッグは同時にスタンドと購入される方も多いです。
    その他にも、自宅の天井に直にサンドバッグを吊るす方も多いですね。
    ジムや道場では、何本もサンドバッグやトレーニングバッグを設置されているところがございます。

    使い込まれたサンドバッグはいい味をかもしだします。
    選手や道場生の方がサンドバッグを叩く音はすごくいい音がしますし、
    良いサンドバッグやトレーニングバッグは叩く人も、気持ちがいいと聞いたことがあります。

    そもそもサンドバッグって??
    サンドバッグとは、一般的に打撃を技の
    中心として行う格闘技(ボクシング、キックボクシング、空手道等)や
    肉体的な接触が多い一部の球技(ラグビー等)の練習で使用する物です。
    布地等の中に比較的軟らかい素材を詰めて中にぶら下げて使用するダミーの標的がサンドバッグとなります。
    「サンドバッグ」は英語では無く、和製英語になります。
    昔は、サンドバッグの中に砂が詰められておりその由来が現在までも残っているといわれております。

    サイズは大きさ、重さ共に遊び感覚で使用できる数キロ程度の物から100kgを越すサンドバッグまで様々な物があり、
    円柱状で上下に長い物が一般的ですが、
    パンチを打つ練習の為に小型で軽量なパンチングボールなどもサンドバッグ(トレーニングバッグ)に含まれます。
    特定の技の練習目的のために形状を変えた物や人型のサンドバッグも存在します。

    サンドバッグは格闘技の練習としてではなく、床に置いてデッドリフトのように持ち上げる、
    担いでスクワットをするためのサンドバッグもある。通常のサンドバッグとは違い、
    高い耐久性が必要ないので安価で、重量調整がしやすいものが多く見られます。

    サンドバッグ(トレーニングバッグ)の使用方法は?
    鎖・チェーンやロープなどで空中に吊るして打撃(パンチ、キック、肘打ち、膝蹴り等)や
    タックル等の技を実際に当てることで打撃技を当てる感覚とその際に使用する筋力を養います。
    サンドバッグは相手に接触する部位の(手・足等)部分強化を行う目的で使用することが多くなります。
    総合格闘技等の練習では床に寝かせた状態で打撃技の練習に使用することもあります。
    またラグビー等の球技では一人又は複数人で抱えた状態にタックル等したりする練習方法もあります。
    このようにサンドバッグは様々な使用方法・用途があり長く吊るされている物が=サンドバッグ(トレーニングバッグ)では無いということです。

    国外ではどのように使用しているか?
    住宅環境・住宅事情が日本より比較的良いとされる欧米諸国では、
    一般家庭でもエクササイズ用やストレス発散用等としてサンドバッグを使用している家庭を目にすることが多いと言われております。
    設置に関しては比較的丈夫な構造をもったガレージ等の建物内に吊るすことが可能(数十キロあるサンドバッグを一般的な成人が 力一杯打つと使用者の体重の数倍の力が生じるため、家屋に与えるダメージは想像以上に大きい)で、日本よりも広大な土地があり スペースは十分にあるのでその分サンドバッグやトレーニングバッグの設置もしやすい環境が整っているわけですね。
    サンドバッグTOP